プロポーズした理由

ここは 「プロポーズした理由」 のページです

プロポーズした理由 

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 23:33:42

付き合い始めたころはお互い学生であんまり金がなくて、

1人1000円あれば腹いっぱい食べられるようなチェーンのイタ飯屋が定番だった。

食べることが大好きな彼女は500円ちょっとのピザを

「おいしいね、次来た時もこれにしようね」

って幸せそうな笑顔で食べる。見てるこっちも幸せだった。

そのうち一人暮らしの俺の家に呼ぶようになった。

近所のスーパーで総菜を買ったり、吉野家やホカ弁を持ち帰る適当な食事、そんなものでもおいしいおいしいって食べてる。

彼女が卒業して一人暮らしを始めると俺がそっちに行くようになった。

自炊経験なし、でも炊飯はできるよ☆レベルと聞いていた彼女には天性の才能があり、数か月で何でも作ってくれるようになった。

難しいものじゃなく、煮物とかの家庭料理だけど抜群に旨い。

褒めまくって食べまくる俺をにこにこ見つめてた。

うまく言えないが、この子といれば毎食幸せを感じられるんだろうなってふと思った。

速効プロポーズして結婚した。やっぱり予想は当たってた。

今、嫁は朝食用の鮭を仕込んでる。明日が楽しみだ。
関連記事

拍手する
不倫相手募集~無料掲示板~

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する